無痛麻酔歯科

歯医者の麻酔注射の鈍い痛み、苦手ではありませんか?近年の歯科治療においては、麻酔の注射の痛みを軽減できる工夫があります。

当院では、より優しく痛みに配慮した治療を心がけております。麻酔の痛みがどうしても苦手、という方はご相談ください。

無痛麻酔の工夫

自動麻酔注入器

オーラスター

麻酔液を自動でゆっくりと機械制御で注入する「オーラスター」という注射器を導入しております。そもそも麻酔の鈍い独特の痛みは、人間の手で麻酔液を歯ぐきに一気に入れてしまうからです。このオーラスターは麻酔を効かせながら徐々に注入していくため、痛みが少なく麻酔をすることができます。

表面麻酔ジェル

表面麻酔ジェル

歯ぐきの表面に、事前に表面麻酔ジェルを塗ります。塗ってしばらく待つとジェルの成分が歯ぐき表面を麻痺させ感覚を無くさせます。これにより麻酔針の刺入時のチクッとした刺激を軽減できます。ジェル自体はフルーツの香りで痛みやシビレ等の違和感はありません。

33ゲージの極細針

極細針

歯ぐきに浸透させる麻酔は、まずこの33ゲージという数値の極細針を使用します。一般的な注射の針より細いので、その分だけ刺入時の痛みが軽減されます。

女性ドクター:山本先生より

女性歯科医

特に女性ドクターは力の関係もありますが、仲間のドクターの意見を聞いても、電動麻酔注入器は使いやすいかと思います。

より痛みを感じたくないという方は、お気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

044-733-9919

【平日】9:30~13:00 / 14:30~21:00
【土日】9:30~13:00 / 14:30~18:00
【木祝】休診日

東急東横線・JR南武線
「武蔵小杉駅」南口より徒歩5分

〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3-69-1

診療時間
【土日】9:30~13:00 / 14:30~18:00