ここでは、当院で扱っている虫歯治療後の奥歯の被せ物(クラウン)についてご紹介いたします。また虫歯治療後以外にも、見た目の問題や、現在の差し歯の不調・トラブルなどによる取り変えも出来ますので参考になさってみてください。

前歯のセラミックの被せ物(クラウン)

ジルコニアオールセラミックス

前歯ジルコニアオールセラミックスクラウン

ジルコニア製のキャップに自然な質感のセラミックを焼き付ける方法のクラウンです。前歯により審美性を求められる方におススメの素材です。

またクラウン全体がジルコニアで作られるタイプもあり、審美性の面では焼付タイプには劣るものの、強度は強いメリットがあります。これはフルジルコニアクラウンとも呼ばれ、自然に見せる方法としてはステイン法を利用して対応します。

費用:120,000円(税別)

Eマックスクラウン

前歯イーマックスクラウン

素材はニケイ酸リチウムガラスセラミックと呼ばれる次世代のセラミックを用いたオールセラミッククラウンです。スイスのイボクラービバデント社が開発したe.maxシステムを利用し作られます。強度が高く、キレイで美しい質感を得られます。

費用:90,000円(税別)

メタルボンドクラウン

前歯メタルボンドクラウン

金属のキャップにセラミックを焼き付けたクラウンです。当院ではメタルフリー治療を推奨しているため、最近はほとんど使わない素材ですが、長年の歴史と実績があるセラミッククラウンの製作方法です。金属アレルギーが気になる方、歯ぐきとの境目をより自然に見せたいという方には不向きです。

費用:110,000円(税別)

奥歯のセラミック・金属の被せ物(クラウン)

ジルコニアオールセラミックス

奥歯フルジルコニアオールセラミックスクラウン

ジルコニア素材で作られるクラウンです。ジルコニアのキャップにセラミックを焼き付けたタイプと、冠全体がジルコニア素材で出来たフルタイプの2つの製作方法があり、奥歯については症例により2つのジルコニアクラウンを使い分けています。

費用:焼き付けタイプ110,000円(税別)
費用:フルタイプ90,000円(税別)

Eマックスクラウン

奥歯イーマックスクラウン

素材はニケイ酸リチウムガラスセラミックと呼ばれる次世代のセラミックを用いたオールセラミッククラウンです。スイスのイボクラービバデント社が開発したe.maxシステムを利用し作られます。強度が高く、キレイで美しい質感を得られます。

費用:80,000円(税別)

ゴールドクラウン

ゴールドクラウン

金合金で出来たクラウンです。金は柔らかい素材のため、対合する歯(噛み合う歯)に優しく、生体親和性も高く、ピッタリと歯の土台にフィットします。

金属色の見た目が気になる方、金アレルギーの心配がある方には不向きです。

費用:70,000円(税別)

パラジウムクラウン(保険適用の銀歯)

パラジウムクラウン

いわゆる銀歯で、保険適用になるパラジウム合金製のクラウンです。金属色が気になる方、白い被せ物を希望の方、金属アレルギーが心配な方にはおススメしておりません。

院長より:私もセラミック治療経験済みです

審美歯科医

学生時代に虫歯が原因で保険の前歯を4本(32|23)入れており、17年以上使っていました。保険の前歯が黄ばんできて、周囲に「見た目の印象が良くないので変えたほうがいい」と散々言われていました。

コーヒーが好きですので、着色が被せ物に経年変化で沈着していました。今思うと、見た目はとても汚い印象だったなと思います。

今回、前歯をジルコニアセラミックスに変更し、見た目の印象も良くなったと周囲から言われております。下顎の前歯もガタガタだったので、櫻井先生にお願いして部分矯正をしました。

天然の歯に勝る治療方法はありませんが、それでも私のように昔の差し歯やブリッジを見た目が気になるのでやり直したい方はいらっしゃるかと思います。オールセラミックスにご興味のある方はお問い合わせください。

金属を使わない差し歯・被せ物

メタルフリー歯科

歯の被せ物(差し歯)は、現在ではだんだんと金属素材が使われない方向に向かっています。これは近年におけるセラミック材料の品質向上にも関係があり、歯科界ではメタルフリーコンセプトと呼ばれます。

当院でも金属アレルギーや歯茎の黒ずみの原因となる金属素材を使用しないセラミックの被せ物(クラウンやブリッジ)を選択するようにしております。これはオールセラミックスと呼ばれる前歯や奥歯のクラウンで、近年とても人気が高まっています。

イーマックスやジルコニア素材など、自然の歯の質感や色と変わらない被せ物を実現することができるようになりました。虫歯治療後の被せ物をセラミックでキレイにしたい、また、現在の金属の被せ物が取れたり外れたりのトラブル、金歯・銀歯の見た目がが気になるという方はお気軽にご相談ください。

セラミック治療の治療内容・リスク副作用などについて

ここでは、医療広告ガイドラインに基づき、歯科治療におけるセラミックインレーやオールセラミッククラウン等の詰め物・被せ物のセラミック治療についての治療内容・リスク・副作用について記述いたします。

治療内容・このようなケースに

虫歯治療後もしくは見た目の問題で歯を白くしたい場合など、歯の一部または大部分を失った場所に対してセラミック素材の詰め物・被せ物を接着して見た目・咬み合わせの回復をはかる治療方法。

  • 虫歯治療後の詰め物・被せ物を白く希望される場合
  • 現在の金属の詰め物・被せ物が取れたり欠けたりして、再治療に白い物を希望される場合
  • 現在の金属の詰め物・被せ物に問題はないが、見た目を自然に白くしたい場合
  • 金属アレルギーのある方、または心配な方に
  • 現在の詰め物・被せ物・ブリッジに違和感・不調のある方などに
  • 歯茎との境目が黒ずんで気になる方に(メタルタトゥー)

健康保険と自費の適用について

セラミック治療は、自費診療となり健康保険対象外です。

未承認医薬品、医療機器等の使用の有無

当院では、セラミック治療において国内で承認されていない未承認医薬品、医療機器等を使用しておりません。

リスク・副作用

  • 金属単体のインレー・クラウンより若干、歯の体積を削る量が多いことがあります
  • 個人差により、ごく稀に欠けたり壊れる可能性があります
  • 事前に神経の処置(根管治療)や土台(コア)の処置が必要となることがあります
  • 咬み合わせ・歯ぎしりの強い方は、破損防止のためにマウスピースをおすすめすることがあります

ご予約・お問い合わせ

044-733-9919

【平日】9:30~13:00 / 14:30~21:00
【土曜】9:30~13:00 / 14:30~18:00
【木日祝】休診日

東急東横線・JR南武線
「武蔵小杉駅」南口より徒歩5分

〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3-69-1

診療時間
【土】9:30~13:00 / 14:30~18:00